​【禅の思考術】

STEP 2

看脚下

(かんきゃっか)

Step2

看脚下

目的:常に自らの「足元」に心を留めおくこと。身体の使い方と下半身の重心を置く習慣を身につける。

 

歴史:「看脚下」の禅語が生まれた歴史的エピソードとは?

 

解説:静中の工夫と動中の工夫

ワーク1:歩行ワーク 10分間の座禅と観察

​    下半身に重心を置いて歩く時の、思考と感情の動きを観察してみよう。

 

ゴール:「身体の使い方」によって雑念から自由になる技術を手に入れる。自分を縛っている思考と感情のパターンから、一瞬で抜け出るスキルをマスターする。

シェア:ワークを実践して描き出した結果&気付きはコチラでシェアしましょう。

「看脚下」
https://www.facebook.com/groups/zen60days201911/

 

*オンライン講座にご参加いただきありがとうございます。

ワークシートと講座の視聴動画を送ります。こちらからダウンロードいただき、印刷してご使用くださいませ。

今回の準備品

●ワークシート


●持ち物

・筆記用具

・カラーペンや色鉛筆など彩色できるもの

・メモをとる方は、コピー用紙やノート等、各自でご用意くださいませ

●WiFiの接続が安定している、周りが静かな場所での受講をお願いします
​(途中、繋がらないなどのトラブルには責任を負い兼ねます)

STEP 2

看脚下

(かんきゃっか)

©️株式会社月笛クリエイションズ 松田 純 2019