​【禅の思考術】

STEP 5

知足

(たるをしる)

Step5

知足

目的:今ある豊かさに心から「感謝」を感じれること。健康、住まい、人間関係、経験。その一つ一つのことに「有難い」という忝さの気持ちや、深い信頼・安心を寄せられるようになる。

歴史:中国の古典「老子」33章の「足るを知る者は富む…」の故事。また京都の龍安寺石庭のつくばいに記された「吾唯足知」の印字。古来より「知足」の生き方は大切に受け継がれている。

解説:「知足」を意識することで、一滴の水や一粒の米を、自分自身の姿と観て、その命を最大限に活かすことができる。

ワーク1:知足のワーク 

    ・十分でないと感じる時はどんな時? 

    ・何があれば十分だと思う?それはなぜ?

​    ①健康(目/耳/口/手/足/脳)

    ②道具

    ③食事

    ④住まい・衣服

    ⑤家族・人間関係

    

   ※もしそれが無かったら?

    あることで、どんな恵みが?

    その命の活かし方を、慮ってみる。

 

ゴール:「知足」の自覚によって、既にあるものの恵や豊かさに目を向けて、感謝と安心の心の基盤を、どんな時も内面に見出せるようになる。リソースフル(豊かさへの信頼)な状態でいることが、仕事や人間関係で良質な成果を生み出すための、大切な土台となる。

シェア:ワークを実践して描き出した結果&気付きはコチラでシェアしましょう。

「知足」

https://www.facebook.com/groups/zen60days201911


*オンライン講座の視聴まえに、
下記のPDFのボタンより、ワークシートのダウンロードをして

印刷をお願いします。

今回の準備品

●ワークシート


●持ち物

・筆記用具

・カラーペンや色鉛筆など彩色できるもの

・メモをとる方は、コピー用紙やノート等、各自でご用意くださいませ

●WiFiの接続が安定している、周りが静かな場所での受講をお願いします
​(途中、繋がらないなどのトラブルには責任を負い兼ねます)

STEP 5

知足

たるをしる

©️株式会社月笛クリエイションズ 松田 純 2019

知足のワーク

動画を観ながら実践して

みて下さい。